のぼりについて

「ランチ380円!」なんて書いてある黄色い旗がぱたぱたと空腹のあなたを悩ませた経験はないでしょうか。

飲食店なんかだとこういった旗をよく置いていますよね。

ところでこの旗、よく見かけはしますけど名前はなんというかご存知でしょうか。

私もつい先日知ったばかりでした。

この旗の名前、のぼりと言います。

よく見かけるのに名前を知らないものってなんだか名前を知れると嬉しいですよね。

私はこの名前をインターネットで調べて知ったのですが、名前以外にも興味がわいて色々知ることができました。

一言でのぼりと言っても、ポール<のぼり通販ドットコム:http://www.nobori-u.com/c_page/2166/0001.html>やミニのぼりなど、普段気づかない小道具も様々。

また、どのように使われているのかについても知る事が出来ました。

飲食店以外でも多くのところで使われているようですね。

例えば、神社やお祭りのような古来から続く日本の伝統文化。

これらは昔盛り上げるときにでも、のぼりのようなものを使っていたのでその文化がそのまま続いているのでしょうね。

昔の日本では電気を使った派手な装飾なんかはもちろん使うことができませんでした。

そのために、神輿やのぼりのようなものを使っていました。

それの文化が変わらず残っている場合、のぼりのような昔からあったものを使っていたんでしょう。

これからも、日本の文化が守られる部分と変わっていく部分があるかと思いますがどうなっていくか楽しみですね。

Comments are closed.